「マンガでわかる最強の投資術」を読んだ感想をまとめてみる

Pocket

Twitterでこの本おススメ!って感じで流れてきたのでAmazonでポチって読んでみました。

マンガでわかる最強の投資術 (エイムック 3964)

新品価格
¥999から
(2018/5/8 17:46時点)

出版社に勤める主人公が彼女との結婚を機に、投資を学びつつ人生の目標を達成していくというストーリーです。

飼い犬から投資のあれこれを学ぶという点と、マンガの展開的に「???」となるところはあるのですが

「投資ってしょせんギャンブルでしょ?」

「銀行に定期預金でお金を預けるのが一番安全。」

「仮想通貨とかFXってめちゃ儲かるんでしょ?」

と思っている人にぜひ読んでほしい本です。

スポンサーリンク

この本でわかること

私がこの本を読んで理解できたことは以下の3つです。

・投資と投機の違い(ゼロサムゲームとかマイナスサムゲームとか)

・投資がギャンブルではない理由

・銀行や証券会社の言うことを真に受けてはいけない理由

特に投資と投機(いわゆるギャンブル)の違いはかなり分かりやすく説明されてて、一回読んだだけですんなり理解できました。

また、具体的にどんな投資商品を購入すればいいのか明示されているのが非常に良いです。

この本は短期間でドカンと大儲け!ではなくコツコツ長期投資で損をする確率を少なくお金を増やすことをテーマにしています。

最終的には自分で考えろ、自己責任だと放置プレーをかます本が多いなか、この本はかなり親切に丁寧に投資について誰でも理解・実践できるように書かれている数少ない本だと思います。

「NISA」や「つみたてNISA」をこれからやる人は必ず読むべき

特にこれからNISAやつみたてNISAを始める人は必ず読んでおくべきでしょう。

NISAとつみたてNISAの違いや口座開設の方法までしっかりと解説されていますし、先ほども書いたように購入すべき投資商品もハッキリ示されています。

この本の通りやればすぐに大儲けとまではいかなくても大きな損はせずにお金を増やしていけるのではないでしょうか。

私もこの本を読んで早速NISA口座の申し込みをしました。

NISA口座は申し込み後、税務署の手続きもクリアしないといけないらしく時間がかかるのですが、口座開設できたらすぐにでもこの本の通り投資を開始してみたいと思います。

ちなみに購入は電子書籍よりも紙の本をおススメします。ムック本なので電子書籍だと結構読みづらいかもしれません。

以前から紹介している「誰も教えてくれないお金の話」と合わせて読むと、かなり知識がつくはずです。

誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books)

新品価格
¥983から
(2018/5/8 18:12時点)

マンガでわかる最強の投資術 (エイムック 3964)

新品価格
¥999から
(2018/5/8 18:14時点)