スポンサーリンク

大学中退しても就職できる?大学中退しても正社員を目指す方法

Pocket

大学を中退した後にちゃんと仕事、それも正社員になれるかどうかというのは気になるところです。

大学に入学してしばらくたった人ならわかるかと思いますが、めでたく大学に入学しても様々な理由で大学を中途退学する人は案外多いです。

・勉強についていけない。

・大学になじめない。

・大学でやりたいことがなく、毎日退屈だ。

といった理由から

・身内が亡くなって学費を支払うのが厳しくなった。

というような自分ではどうしようもない理由で大学を去らないといけなくなる人もいます。

実際、私の大学時代の友人は父親が突然亡くなってしまったということで大学を去ることになりました。

あのホリエモンも実は東大を中退しており、案外大学中退というのは身近なものなのです。

しかし、大学中退してこのご時世ちゃんと就職できるのかということに関して心配する人は多いはず。

そこで大学中退した人はどのような仕事を目指すと採用されやすいのか、どのように就職活動をしていけばいいのかについてまとめました。

この記事を書いているのはまだ4月ということもあって、まだまだ希望に満ち溢れた新大学生は多いかと思いますが万が一、大学を中退するときのために知っておいて損はないはずです。

もちろん、大学を中退したばかりで途方に暮れている人も参考にしていただければ幸いです。

大学中退は学歴的にはどの位置?

まず大学を中退して、就職活動をする際最終学歴は「大学中退」となるのは誰もが知るところです。

しかし、実際問題「大学中退者」枠で求人をかけている企業はありません。

となると気になった企業に応募する際、自分はいったい最終学歴は何で受ければいいのかという話になります。

結論を書くと「高卒以上」で募集をかけている企業に応募できます。

なので大学を中退したら高卒以上で求人をかけている企業に応募するのが正解です。もちろん「学歴不問」であればそれもOKです。

ただし、履歴書に書く学歴の最後は「○○大学中退」です。高卒で終わりではないので注意が必要です。

どんな仕事を目指すべきか?

次は大学を中退したらどんな仕事を目指すべきか?という問題です。

結論から先に書くと「どんな仕事でもよい」ということになります。

身もふたもないことを書きますが、この世の中大学を出ないと採用されない会社・職種・業種はあっても大学を出ないとできない仕事はほとんど存在しません。

ほとんどの仕事は別に大学を出なくてもできる仕事ばかりです。

実際に大学を出て就職して大学で学んだことを使う会社がどれだけ日本に存在するでしょうか?

私は一応大学を卒業していますが、卒業して以降ついた仕事で大学で学んだことが活かされる仕事は一つもありませんでした。

もう一度繰り返しますが大学を出ていないと採用してくれない会社や職種、業種は存在します。

しかし、大学で学んだことを使わないとできない仕事は非常に少ないです。

なので、大学を中退したからといって目指してはいけない会社や職種・業種はほぼないと言っていいでしょう。

よって、自分がやりたいなと思う仕事があれば片っ端から応募してみればいいのです。採用されるかどうかは別問題ですが。

強いて言うなら、学歴がほぼ仕事と関係のない業種や職種を目指すといいでしょう。具体的には

・営業

・事務

・接客、販売

・IT系

・鉄道

などなど。こうして具体例を挙げても社会に出れば学校で学んだことや学歴がものをいう仕事なんてほとんどないことがよくわかります。

ちなみに先ほど例に出した友人ですが、地元に帰ってIT系の企業にすぐに就職しました。

どうやって就職活動する?一人で就活は相当厳しい

ここまで、大学を中退することになっても案外就職先はあるものだということを解説してきました。

しかし、就職先の選択肢が多いということと実際問題採用されるかどうかは全くの別問題です。

大学を中退した人が就職活動をするうえで一番の障害は「大学を中退した理由を面接官が納得できるように説明する」ことです。

経済的な理由なら面接官も納得しやすいですが、そうではない場合の説明が非常に難しいですし面接官に「だらしのない性格なのでは?」という印象も与えてしまいます。

大学を中退した理由を相手が納得するように、また就職してしっかり頑張っていく印象を与えられるように説明するのが非常に難しくて失敗する人は多いです。

しかし、相手が納得してかつ好印象を与えられる大学を中退した理由を一人で考えるのは至難の業です。というかムリでしょう。

なので、大学を中退してからの就職活動は一人ではせずプロの力を借りて行うべきです。


MeetsAgent
DYM就職は既卒・第二新卒・フリーターをメインにした就職支援サービスです。応募企業の選定から書類・面接対策、面接時の服装指導まで全部無料でやってくれます。

スタッフに一番のネックである大学中退理由をどのように伝えればいいのか、それを一緒に考えてもらえば大学中退後の就職活動はスムーズに進むはずです。

ここが重要なのですが、既卒・第二新卒・フリーターを対象にした就職支援サービスですので当然就業経験がない人でも相談できます。

一般的な転職エージェントは最低でも5年以上同じ会社で働いている人がターゲットなので、大学を中退したばかりで就業経験がないと門前払いを食らってしまいます。

大学を中退後はとりあえずアルバイトをする人は多いでしょうから、立場的にはフリーターとして相談するといいでしょう。

日本は空白期間を非常に嫌う国なので無職期間、フリーター期間が長くなるにつれて就職は非常に厳しくなっていきます。

今、大学を中退したばかりで就職活動をしようにも何から手を付けていいのかわからない、そんな人は今すぐ登録して面談を受けに行きましょう。

DYM就職で相談するならこちら