いらなくなった大学の教科書、それは専門の業者に高価買取してもらいましょう

Pocket

大学を卒業すると同時にいらなくなる、しかもかさばる厄介なものに大学の教科書があります。

大学を卒業して社会人になってから大学の教科書を改めて読み返すことはまずないです。しかも、大学の教科書って

・買うときやたら高い。

・分厚くてかさばるのでずっと持っておくのもどうかと思う。

・かといってブック〇フや古〇市場に売りに行っても、1冊100円つくかどうかの買取価格。ちょっとでも汚れや書き込みがあったら買取すら拒否される。

というデメリットがあります。

高かったし、ただ捨てるのはもったいない。かといって普通の古本屋さんではまともな価格で買い取ってもらえない。

そんな悩みを持っている人におススメなのが、教科書買い取り専門店テキストポンです。

スポンサーリンク

書き込みやマーカー線があっても値段がちゃんとつく




テキストポンは教科書買取専門店なので、その時点で当然ですが街の古本屋さんよりも高価買取してもらえる可能性が非常に高いです。

買取対象は全国の大学、大学院、短大、専門学校で使っていた教科書なら全てです。

一冊一冊丁寧に査定してくれます。5冊以上の買取で送料が無料になるのでまとめて買い取ってもらうことをおススメします。

大掃除や引っ越しの際にたくさん出てくるでしょうから、段ボールに詰めるだけ詰めて買い取ってもらいましょう。

そしてこれが一番すごいのですが、教科書に書き込みやマーカー線が入っていてもちゃんと値段をつけてくれるのです。

このレベルの書き込みであってもちゃんと買い取ってくれます。ほとんどの人は教科書に何かしらの書き込みやマーカー線を入れているでしょうから、これは非常にメリットです。

街の古本屋さんだったら少しでも書き込みや汚れがあったら普通に買取を断りますからね。

買取の手順は他の郵送での本買取と同じで

・公式サイトの買取申し込みフォームから買取申し込み(会員登録不要!)

・段ボールに教科書を詰めてゆうパックの着払いで発送。

・査定結果がメールで来た後、口座に振り込み。

といった流れです。

もう使わない大学の教科書、自宅に眠らせたり街の古本屋さんに安く買いたたかれたくない人はテキストポンで売りましょう。私は大学の教科書をブック〇フで売っていまだに後悔しまくっています(笑)。

教科書買取専門店による教科書買取サービス【テキストポン】