職場でのバレンタインデーの習慣はマジで辞めてくれないだろうかという話

Pocket

数年ぶりにバレンタインデーにチョコレートをもらったのでそれについて思ったことを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

職場の義理チョコは男側にとっても負担だ

※このツイートで取り上げたゴディバの広告はこの記事で詳しく紹介されています。

「義理チョコをやめよう」ゴディバのバレンタイン広告に賛否の声 狙いは?

ホントチョコレートの製造元以外だれも得しないでしょって思います。そもそも仕事をする職場にむやみに食べ物持ってくるなって話です。

男性側は義理チョコをもらった時点でありがたいという思いと同時に「お返しをどうしようか」とすぐに考え始めています。ぶっちゃけ憂鬱です。

職場の別に友人でもない、それほど親しくもない人から物をもらうことほど憂鬱なことはありません。(ここ重要!)

ゴディバの意見とはちょっと違いますが、私も義理チョコ反対派です。ていうか職場におけるバレンタインデーそのものに対して反対です。

仕事とは関係のない、親しい友人や恋人にでもあげといてください。マジでむやみにバレンタインデーに職場でだれかれ構わずチョコレート配る行為を辞めてください。今すぐに。

※余談ですが、義理チョコのほうがプロが作ったもので美味しくて本命チョコは素人が手作りしたものだから味が落ちるっていうのはなかなか矛盾に満ちてて面白いですね。本命の人に全力でまずいもの食わせてるんですからね。