スポンサーリンク

10年近く前の就活と今の就活がほぼ変わってなくて相変わらずクソでワロタ

Pocket

最近、春先だからか新卒学生向けのスーツのテレビCMがやたら流れてたりするのを見るとホントに就活してた時を思い出して気分悪くなるんですよね・・・。

まあ当時はリーマンショック直後でこれから日本どうなるのってくらいに不景気だったというのもありますが。

でも今の学生は空前の売り手市場ですぐに内定が取れるって言われる時代なのに、就活でやることが10年近く前と全く変わってないって何なのかって思いますよね。

学生時代取り組んだことって聞いたところでどうするんでしょうね?そんなに多くの学生がバイトやサークルリーダーやったりボランティアとか社会的に意義のある活動をしているとか思ってるんでしょうか?

まあ、採用担当者も大学生も建前の化かし合いですよね。時間と金と手間をかけてこんなしょうもない茶番を全国的にやってんですからそりゃ日本の会社衰退するわって話です。

大学の就活担当も「自分がやりたいことができる会社に入れ」といったかと思えば「会社に入って好きなことができるわけじゃない」とか平気で矛盾したことを言ってて自分で気づかんのかよ?と思ってました。

就活で苦しんだ挙句、電車に飛び込んだりする人がいるそうですがこんな茶番で死ぬ必要全くないですよ。就活が苦しいんならさっさと辞めて税務署に個人事業主の届を提出しに行きましょう。

個人事業の開業届出・廃業届出等手続

ページ下のほうにあるPDFをプリントアウトして記入して自宅を管轄する税務署に郵送するか直接持っていきましょう。

もちろん手ぶらで税務署に行って「個人事業主の届けを出したいんですけど」といえば税務署員の方が書類を用意してくれますし、書き方も親切に教えてくれます。

これだけであなたは晴れて個人事業主、自営業です。就活の辛さに比べたら引くほどカンタンですよ。

どうやって自力でお金を世間から稼ぐかはそのあとに考えましょう。まあ、探せば色々あります。

アフィリエイトでもいいし、世間から叩かれている転売でも、中古品の売買でもいいでしょう。中古品販売は警察への届け出が必要ですが。

リサイクル通信の古物商許可を取るまでの5つのステップ

就活が辛い、ウツだと思うなら自分で自分を雇うという選択肢を考えましょう。

ちなみに個人事業主になると確定申告は必須になるので、会計ソフトはfreee
を使うのが便利です。

会計のことが全然わからなくても簡単に使えますし、わからないことがあればオンラインチャットでなんでも聞けます。

無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

これから本格的に就活をする人は個人事業主という選択肢も一つに入れておいて損はないですよ。