スポンサーリンク




32歳になったのでいい加減本気で彼女を作ろうと思う。

Pocket

またまた久しぶりのブログ更新。暑さがようやく和らいできたのと仕事の繁忙期が過ぎたのでここからまたブログをちょくちょく更新していきたいと思う。

本日で32歳になった。

正直、学生時代に思い描いていた30代とは大きく異なってるし、年齢と精神面のギャップが広がる一方なので浦島太郎になった気分である。

今、他人に「あなたは21歳か22歳くらいですよね?」と言われたら「そうです!!」といえる自信があるのだが、現実として今自分は32歳になったので自分の年齢を確認するたび「は?32歳?そんなわけないだろ」と思ってしまう。それだけ中身と年齢のギャップがすごいのである。

この感覚、10代とか20代前半くらいの人は全然わからないだろうが、30歳前後の人なら何となくわかっていただけると思う。

まあとにかく32歳である。もう年齢だけは立派なおっさんである。

ちなみによく巷では30歳を過ぎると体力が一気にガクッと落ちてくるという話を聞くが、今のところその自覚はない。むしろブラック企業で消耗しまくってた20代よりも体は健康だし体力もある気がする。

正直なところ、日本人は30歳を越えることに関して恐怖心を持ち過ぎだと思う。なので今10代とか20代の人にはそれほど30代になることに恐怖心を過剰に持たなくていいと言いたい。

むしろ10代20代がクソだった、パッとしなかった人は30代に期待して生きてもいいかもしれない。実際、30過ぎてから運が少し上向いてきた気がするし。

あとこれだけは言えるのが30過ぎるとそれまでちゃんと勉強や経験を積んできたかどうかがいろいろな面で確実に出てくるので、そこは注意しておいたほうがいいかもしれない。

スポンサーリンク




今まで彼女ができたことがないので今年から本気で彼女を作ろうと思う

さて、いきなりここでカミングアウトするのだが私は今まで32年間生きてきて「彼女」という存在ができたことがない。

当然「女友達」なんていう存在もいたことがない。

こういうことを書くと多くの人がドン引きすると思うのだが、こっちからしてみれば彼女を作るなんてどんだけコミュニケーション能力とか、その他特殊能力がどれだけいるんだよと本気で思っている。

「誰でも普通にしてれば彼女なんてできるでしょ?それができないとかちょっとヤバいんじゃない?」と本気で思っている人、ヤバいのは認めるが「誰でも」「普通にしてれば」彼女ができるというところには大いに反論していきたい。

誰でも普通にしてて彼女ができるなら苦労などしないって話である。こっちも過去に気になった人が2人いてそれなりにアプローチしたがダメで、それどころかそれが原因で仕事を辞める羽目になったこともあるくらいなのである(この話は長くなるのでまた別の機会に気が向けば記事にしようと思う)。

単に振られるくらいならまだしも、2回とも最終的に仕事を失う羽目になってしまったわけである。そうなると職場恋愛などもう二度とやるか!となる。

となると職場以外で出会いを見つけないといけないわけだが、ナンパなどする度胸はないし、友人知人からの紹介など皆無だし、いったいどうやって見つけるんだよ?となる。

よく彼女が途切れることなくいる人がいるが、そんなにしょっちゅう知らない人と知り合うのか?と不思議に思っている。

もっとも出会いがあったからといって、まだ問題はある。一体どうやって恋仲まで持っていくのかって話である。

自分が特定の女性とこれから知り合って親しい関係になっているところとか全く想像できないし、できる気がしない。

自分の周囲の人や世の中の人はどうやって彼氏彼女の関係になったりするのだろうか?私には本気でわからないし、それができることが一般的なコミュニケーション能力を超えた特殊能力に思えて仕方がない。

とはいえ、32歳になっても未だ結婚どころか彼女すらできたことがない状況というのはどんな理由があれ、非常にヤバいということは自分自身自覚しているので何とかせねばならない。

今までは彼女を作るということに本気で向き合っていなかったので、今年から本気で彼女を作ることを目指そうと思う。

とりあえず街コン?とやらに行ってみようと思う。