スポンサーリンク




【朗報】ドン・キホーテのヘビーユーザーは専用ICカード「majica」で決済するとめちゃ得ですよ

Pocket

関西にいたころは一度も行ったことがなかったのですが、神奈川にやってきてからディスカウントストアのドン・キホーテをよく利用するようになりました。

関西にいたころにあちこちにあったオークワ(和歌山を中心に紀伊半島に多くあるスーパー)が一つもなく、かつ全国そこら中にあると思っていたイオンがほとんどないのが理由です。

まあ、そんなわけで食料品や日用品の調達は、ほとんどすべてドン・キホーテで済ませるようになったわけですがその時の支払いはずっとこのブログで取り上げてたLINEPayでしてたわけですよ。ポイント還元率が驚異の2%でしたので。

ただ、最近記事に書いた通りLINEPayが誰でも2%ポイント還元を廃止して、全くと言っていいほど使い物にならない電子マネーに成り下がってしまいました。

【悲報】LINEPayがついに使い物にならないカードに転落してしまったので使うの辞めます

【悲報】LINEPayが6月からの大改悪で他のデビットカード以下になってしまった

今さら現金で支払うのは何の得もないしめんどくさい、かといってポイント還元率の高いデビットカードもない、クレジットカードはできるだけ持ちたくないと考えた結果、前々から存在は知っていたけど利用していなかったドン・キホーテの専用電子マネー「majica」を持つことにしました。

実際に持ってみた結果、なんで今まで持ってなかったのかと後悔してしまうくらい特典がたくさんありました。そんなわけで今回はドン・キホーテのヘビーユーザーがmajicaを持つメリットについてまとめてみました。

スポンサーリンク




majicaはレジでチャージした時点でポイントが付く

majicaは電子マネーカードなので、利用したいときはまずレジに売っているmajicaカードを購入する必要があります。1枚100円で売っていますが限定デザインの場合は300円くらいします。

ただ、後でスマホアプリをダウンロードして会員登録すると特典として100ポイントもらえるので実質無料になります。

ちなみに私は今回限定デザインのmajicaを購入したので300円しました。よって自己負担額は実質200円です(笑)。

購入時にレジの人にお願いすると1000円単位でチャージできます。条件付きで現金以外のチャージ方法もあるのですが条件が厳しいので無難に現金でチャージしましょう。

通常電子マネーは決済時にポイントが付くのですが、majicaはレジでチャージした時点で1%のポイントが付きます。1000円チャージしたら10ポイント付きます。

これはつまり基本的には10ポイント未満の端数のポイントは付かないということです。なので10円単位でポイントがつくので非常に使いやすいです。

majicaをレジに出すだけで10円未満は自動的にカット。何気にこれはすごいと思う

majicaを持つメリットとして何気にこれが一番大きいんじゃないかと思っているのですが、会計時にmajicaを提示した時点で自動的に10円未満の端数が割引になります。

例えば100円の商品を購入すると消費税をプラスして108円になるわけですが、majicaを提示したら8円がカットされて支払金額は100円でOKになるのです。実質消費税分割引になります。

この特典はmajicaを提示するだけで適用になるので、実際の支払いがmajica以外の現金やクレジットカードであっても適用されます。先ほど書いたようにmajicaはチャージ時点でポイントが付くのでmajica内にチャージされた金額を使おうが使わなかろうがポイント付与に影響はありません。

100円で1ポイントよりもこの端数カットのほうがメリット大きんじゃないの?と思っています。

majica会員だけの割引商品がある

majicaを持っていると、majica会員だけが割引価格で購入できる商品というのがたまにあります。

ポイントや端数カットと合わせるとかなり得するはずです。

majicaアプリをダウンロードしたらカードを持ち歩く必要がない

majicaカードを持ったら必ずmajicaアプリで会員登録しましょう。

会員登録するとスマホにmajicaカードを表示させることができるようになります。

これを提示すればカードがなくても支払いやチャージがきちんとできます。なのでいちいちmajicaカードを持ち歩く必要がありません。

ポイントカードや電子マネーのカードって何気にかさばるのでこれもメリットの一つです。

このほかにもアプリ経由で買い物レシートが見れたり、限定クーポンを店頭で発券できたりするのでドン・キホーテのヘビーユーザーは持っておくべきでしょう。これからLINEPayに代わって使い倒していきたいと思います。