スポンサーリンク




Yahoo!ショッピングを利用する際に知っておかないと大変なことになるたった一つのこと

Pocket

久しぶりにハラワタが煮えくり返りました。

スポンサーリンク




買物あんしん制度だと?全然安心できんわ。

先日ヤフーショッピングで買い物をしたんです。

でも注文してから一週間たっても商品が到着しないんです。

どうなってんだ?と思い、業者に連絡を取ろうと連絡先を調べたらフリーメールしかありませんでした。

仕方なく、その連絡先に商品が届いていない旨を連絡しても全く音沙汰なし。

もしかしたら騙された?と思いヤフーショッピングの運営側に通報したわけです。

ヤフーショッピングは買い物あんしん制度というのがあり、万が一注文した商品が送られてこないといったようなトラブルに対して、お見舞金を出してくれる制度があるのでそれを利用しようとしたのです。

ところがその後の顛末は以下の通り。

酷い話でしょう?

テレビCMをガンガン流しているような有名なショッピングサイトで買い物するときに、いちいち相手の住所氏名電話番号なんて確かめませんって。

楽天とかAmazonでたまに業者が商品を出品してる時がありますが、その業者の住所や代表者の氏名とか電話番号とか確認してから購入してる人なんて見たことないです。

しかもヤフーショッピングで一番おかしいところですが、買い物あんしん制度で実際に被害に遭ったときに返金してもらうには住所氏名電話番号を運営に知らせる義務が客側にあるのです。

にもかかわらず個人出品者の場合はその情報の公開が任意なのだそうです。だったら個人出品者は連絡先を記載せずに普通に詐欺できますよね?

実際にメールで以下のような文面が送られてきました。

Yahoo! JAPANカスタマーサービスです。

このたび申請のありました、未着トラブルお見舞い制度の審査結果について
ご連絡いたします。

※商品名、注文番号など

上記のお見舞い審査の申請については、ご連絡いただいた情報を
確認し「未着トラブルお見舞い制度」規定に照らし審査した結果、
お見舞い対象外となりました。

「未着トラブルお見舞い制度」規定
4. 適用除外
・取引の相手方の氏名・住所・電話番号を確認せずに取引をした場合など、
 社会通念上、取引に際して利用者が通常求められる注意を欠いたと
 認められる取引である場合

今回、お客様からのお見舞い審査のお申し込みにつきましては、
商品がお手元に到着する前に、[受取連絡]ボタンを押した状態に
なっていることが確認できました。

「未着トラブルお見舞い制度」規定にもございますとおり、取引に際して
利用者に求められる注意義務を欠いたと認められる取引に該当する場合は、
お見舞い支払の対象となりません。

結局頼んだ商品は注文後12日たってようやく自宅に到着しました。

なので受取連絡はして訴えは取り下げたのですが、ひどくないですかこれ?

「取引の相手方の氏名・住所・電話番号を確認せずに取引をした場合など、社会通念上、取引に際して利用者が通常求められる注意を欠いたと認められる取引である場合」は買い物あんしん制度のお見舞い対象外なんですよ。

もう一度書きますが、ヤフーショッピングは個人で商品を出品している業者に関しては住所氏名電話番号の公開を任意にしているんです。

以下別の問い合わせメールに対する返信。

お問い合わせいただいた「ストア情報に連絡先の記載がなく
ストアと連絡がとれない」場合の対処方法について、以下にご案内いたします。

Yahoo!ショッピングには、個人出店者の販売商品がございます。
このたびご連絡いただいた注文番号を確認したところ、個人出店者から
ご注文をいただいておりました。

誠に恐れ入りますが、個人出店では企業情報の公開は任意となっております。
そのため、ストアページに詳細の記載がない場合がございます。
何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

ふざけんなよと思いませんか?

個人出店の場合は住所氏名電話番号等の公開を任意にしておきながら、それを確かめなかった客が悪いからたとえお金だけだまし取られるようなトラブルに遭っても救済しないってことなんです。

当たり前の話ですが、運営側は自社のショッピングサイトに出店させる際に住所氏名電話番号などはちゃんと把握しているはずなのです。

つまり客側が店名や注文番号等を運営側に伝えたらそれで運営側が住所氏名電話番号を調べることが出来るようになっているはずなのです。もしなっていなかったら怠慢以外の何物でもありませんが。

にも拘らずなぜ客側がそれを運営側にわざわざ知らせないといけないのでしょうか。客をバカにするにもほどがあります。

これはつまり企業情報を公開していないところからは購入するなってことでしょうか?

買物をする前に住所氏名電話番号を問い合わせてから商品を買えってことでしょうか。

これでは到底安心してヤフーショッピングで買い物できないですよ。

 ちょっとはAmazonを見習え!

今やAmazonでも楽天でも、個人出品者はかなり多いですがそれでもネットで買い物をする前に住所氏名電話番号を確かめることを客に求めるなんてことはまずありません。

あまり知名度のない企業や個人のサイトから商品を購入するならともかく、テレビCMをガンガン流す有名なショッピングサイトで業者の住所氏名その他連絡先を確認しない=注意義務を怠ったって理不尽すぎるでしょう。

しかも商品が今どこにあるのかの追跡番号や、どこの運送業者を使って商品を送ってくるのかすら知らせて来ないのです。

明らかに客に過度の責任を負わせていると言わざるを得ません。

Amazonが注文後一時間以内に配達完了するサービスを始める一方で、他のネットショッピングサイトはこの有様です。

ホント、もう二度とヤフーショッピングなんか利用するかと思いましたね。

そういうわけで皆さん、ヤフーショッピングで買い物するときは必ず業者の住所氏名電話番号を確かめてから買い物をしましょう。

というかぶっちゃけポイントサービスも期間限定&使えるところが少なすぎるっていうインチキっぷりなのでヤフーショッピングは使わないほうがいいんじゃないでしょうか?

追記:これ以降二度とヤフーショッピングで買い物するかと思いましたが、Tポイントがかなり溜まっていたのでポイントだけで一回買い物しました。書籍を購入したのですが、なぜか全く注文していないのに試供品?として書籍と一緒にプリント用紙数枚が入ってました。ほんといい加減にしろよと思いました。