転職活動を自力で頑張るのは百害あって一利なしだと思う

スポンサーリンク




Pocket

新しい年に向けて、今の職場から新しい職場に転職するために自力で頑張っている人は多いと思います。ただこのご時世、自力で転職活動を頑張るのは百害あって一利なしだよという記事です。

スポンサーリンク

転職活動は受験勉強ではないからほぼプロに丸投げしてもいい

転職活動をこのご時世でも自力でやっている人はまだ多いと思います。

新卒の就職活動と同じように超大手求人サイトに登録して、自分でめぼしい企業を見付けて履歴書や職務経歴書を作り、証明写真を撮り、連絡が来れば面接日程を今やっている仕事と調整して面接に向かい、採用が決まればこれまた自力で退職日や入社日を調整するっていう。

今こうして書いてみただけでもこれを自力でやるのは大変だとよくわかります。私も転職活動をしていた時のはじめのほうはこんな感じでしたので。

正直、普段仕事しながらこんなことしてたら心身ともにかなり消耗します。実際消耗しまくってましたし、つくづく自分はこんな大変な思いして何やってんだと自己嫌悪に陥ってましたね。

今だから思うことですが、転職活動って別に受験勉強じゃないので100%自力で頑張る必要ってないんですよね。

受験勉強は学校の先生や塾、あるいは通信教育に助けてもらうことはあっても最終的には自分が時間をかけて勉強に取り組まないといけません。高校や予備校の先生に代理で受験してもらうわけにもいきませんしwww。

そして受験勉強の場合は、正解が何なのか調べればすぐわかりますが転職活動を自力でやっていると例えば書類選考で落ちた、あるいは面接で落ちたとなってもなぜ落ちたのかは分からずじまいになります。どうして不採用なんですか?って応募先企業に聞いてもまず答えてくれません。会社も不採用にした応募者にかまうほど暇じゃないので。

何が言いたいかっていうと転職活動を受験勉強みたいに頑張るとただ消耗するだけでいいことないよ、転職のプロに丸投げしたほうがいいよってことです。

自力100%で頑張らずに転職エージェントを使うと

・自分がどんな業界や会社が向いているのか提案してくれる。自分で考える必要がない。

・スタッフが自分に向いてそうな企業を選んで提案してくれるので、これまた自分で探す必要がなくただ選ぶだけ。

・志望動機や自己PRは一緒に考えてくれるので自分で頭を悩ませる必要がない。

・応募してダメだったらその理由を応募先企業からちゃんと聞いてきてくれるので、次に活かすことができる。一人で転職活動してたらこれはまず不可能。

・内定が取れたら入社日や給料交渉をしてくれるし、ベストな退職方法も教えてもらえる。

という大きなメリットがあります。

これだけ助けてもらえれば、かなり楽に転職活動ができるのではないでしょうか?しかもこれだけ助けてもらっても利用は無料なのでなおさら時間とコストをかけて自力で非効率な転職活動をする理由はないはず。

先ほども書きましたが、転職活動は受験勉強ではないので自力で頑張る必要がないのです。だったら転職を決意した時点でさっさと転職エージェントに登録して助けてもらったほうが良くないですか?

転職支援サービスは複数使ってもいい

そういうわけで転職活動をスムーズに進めるには転職エージェントを利用するのが一番です。

そして意外と知らない人が多いのですが、転職エージェントは同時に複数使っても何ら問題ありません。実際私も同時進行で使ってましたし、スタッフに他の転職エージェントも使っていることを伝えても何も問題ないという回答をもらいました。

というわけでこれから転職活動をしようと考えている人、今現在進行形で転職活動で消耗している人はさっさと転職エージェントに登録して使い倒しましょう。

ワークポートは若いスタッフがしっかりと話を聞いてくれて親身に対応してくれるのでおススメです。

経験したから言えますが、転職活動は時間や労力をかければ報われるというものではないのでさっさと楽に済ませるに越したことはありません。

楽に効率よく転職活動は進めましょう。

無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら

無料で年収診断ができて、優良企業から面接確約オファーがもらえるMIIDASは以下のリンクからどうぞ。

市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!